芸術系教育コース〈音楽〉案内|もっと深く音楽を学んでみませんか? 芸術系教育コース〈音楽〉案内 芸術系教育コース〈音楽〉案内
〈音楽〉ホームページへようこそ!|大学院および学部の教育・研究・活動などをご紹介しています。
〈音楽〉には、声楽・合唱、鍵盤楽器、器楽・合奏、作曲・指揮、音楽科教育学の5領域をそれぞれ専門とする教員がいます。学生は希望するゼミ指導教員のもとで、研究に取り組みます。

Attention:本HP掲載のリンク先にアクセスできない場合は、URLをコピーし、Webブラウザの検索窓にペーストして、ご覧ください。
(ご使用の機種やソフトのちがいにより、リンク先に移動できないことがあります)

学習・研究内容と教員紹介

声楽・合唱

担当教員:野本立人

声楽曲の演奏と解釈。発声技法の理論および実践的研究。また合唱曲の演奏と解釈、合唱指導法についても研究しています。

鍵盤楽器

担当教員:木下千代 新山眞弓

鍵盤楽器の奏法と、音楽表現に直結した楽曲分析・演奏解釈を行います。学校現場でのニーズにも対応します。

器楽・合奏

担当教員:河内勇

クラリネットを中心に、管弦楽器の奏法と指導法を研究し、合奏・室内楽の諸形態について論じます。

作曲・指揮

担当教員:草野次郎

教育現場の状況から和声学の理論を中心に器楽曲・合唱曲・歌曲等の作曲法および編曲法の理論と実践を行っています。

音楽科教育学

担当教員:岡本信一 河邊昭子

子どもの音楽に対する認知過程を視点としたカリキュラム開発や授業研究を学際的・実践的に行います。また子どもが音楽を学ぶ過程に着目した授業づくりの実証的研究を行います。